「永藤」と一致するもの

永藤英機さん、おめでとう!

昨日行われた統一地方選、私は神奈川県横浜市在住なのですが自分の選挙区結果以上に、大阪府議選結果が気になっていた。

このBLOGで何度か紹介して、私が勝手にファンクラブ東京支部長(会員私一人ですが・・)を務めさせていただいている永藤英機さん(34才)が、堺の選挙区でデビュー戦を戦っていたからだ。
2人区に4人立候補という中で、なんとトップ当選を果たした。
おめでとうございます&私もほっとしました。(遠くからですが相当気にかけていたので・・・)

今回の大阪府議選は、大阪維新の会が大躍進。
永藤さんは大阪維新の会の府政対策委員でもあります。
このところ新勢力が台頭すると、「~チルドレン」とか称される1年生議員が多数生まれてきました。
中には、真剣に政治を考えてるのか?というような「なんちゃって議員」みたいなのも多数。
永藤さんは、そんな人たちとは全く違います。
何年にも亘り日本の事を考え行動し、世界を単身で回り、そして選挙期間以外のときでも早朝から街頭に立つ、その政治に対する真摯な姿や、日本を良くしようという考えに多くの人たちの共感と信頼を得られた今回の結果だと思います。

東京は花見自粛(やりすぎということで緩和されたようですが)、ライトアップなしとすっかり震災モードです。
関西圏でもこの震災でかなりの経済的な落ち込みが予想されるとは言われていますが、こんなときだからこそ、永藤さん明るさとバイタリティでBLOGタイトル通り「堺から日本を元気にする」、是非頑張ってください。

あらためて「おめでとう&本気で日本良くしようぜ!!」

永藤さんの「堺から日本を元気にするBLOG」

当BLOGでの永藤さん関連記事
 

永藤英機さん、大阪府政に

前回永藤英機さんを囲む会withでーにっつさんでご紹介した永藤さん、いよいよ大阪府政に挑戦の運びとなりました。
永藤さんとはNet経由で知り合い、OFF会などで何度かお会いしています。
現在は、大阪維新の会公認、府政対策委員、大阪府政担当をしています。

↓ 永藤英機の「堺から日本を元気にする」ブログ
http://ameblo.jp/nagafujihideki/ 

永藤さんのBLOG、堅苦しくなく目線的に我々に近く、Net世代的なテイストでとても面白く読みやすい。
是非見に行ってください。

実際は、随分前に府政挑戦を表明しており、その時点で記事にしようかと思いましたが、公職選挙法でたとえ個人BLOGであっても記事に書いてよい事、悪いことが規制されていて、うかつに書けないという事で保留していました。
今回、エジプトの動乱を見て、そういえば永藤さん単身世界一周旅行でエジプトでは相当際どい体験してたなぁと思い出し、記事にしました。

基本的に、選挙期間中は個人BLOGであっても記事にすることは一切NGという風に厳しい解釈をしたほうが良さそう。
選挙期間外であっても、出馬する選挙の名前・日程など具体的な事項を記述すると拙い場合もありとか。
この辺の基準は、選挙管理委員が個々に判断するという事で、現状は具体的なガイドラインがあるようでないようで(多分)。

ただ、私としてはかつてのNET仲間という軽い気持ちですが、永藤さんにとっては天下分け目の真剣勝負。
つまらないことで足を引っ張ることが有ってならないなと、慎重に慎重に。
「いや、内容はともかくGuckiが記事にすること自体、足引っ張ってるやん!!」
というご意見もあるやも(´・ω・`)

確かに、ここはリネージュたまにMovabletypeのBLOG。
政治信条や思想の話題にはふさわしくないし、その点を記事にするつもりはありません。
(もっとも、記事にするのは単に知り合いだというだけでなく、政治信条や政治への思い、さらに日本という国への思いに共感するからです。)
私としては、かつてのリネージュプレーヤー、リネージュベータ世代がいよいよ政治の世界に!ってだけでもなんとなくワクワクするし、
「へぇ、大阪でこんな人が頑張ってるんだぁ」
ということでも伝わればいいかな&もし政治に興味が無いのなら、ほんの少しでも興味を持っていただくきっかけになればいいなぁと思い記事にしています。
そして、彼の活動に共感するかどうかは、皆さんが判断することだと思います。

下の写真は、永藤さんと始めてお会いしたとき、2005年ごろの写真です。
(いかにもリネージュでELFやってそうなw・・・・実際はこの頃はもうやっていなかったのですが)

naga.jpg

この後、永藤さんは政治の世界をめざし、日本をもっと知ろうと、バイクにまたがり日本一周、さらに諸外国から日本がどう見えているか実体験のため単身世界一周の旅に出たり、政治研究会に参加したり、街頭に立って演説したりと成長を続けています!
その間、Guckiさんはリネージュ頑張って虹変身、そしてLv75Hitと成長を続けています!

どっちも頑張った!!!(´・ω・`)
あ~んど、私もLv80、Lv90目指して頑張りますので、永藤さんもガンバだ!

永藤英機さんを囲む会withでーにっつさん

6月3日の記事で、大げさな「日本を想う」というタイトルの記事を書いた。
その際紹介させて頂いた、かつてのNET仲間の永藤英機さん、「竜馬プロジェクト 総会」出席&靖国神社参拝のため上京するので、帰りの新幹線の前にでもお会いしませんか?とお誘いを受けて、急遽会うことに。
永藤さんの「堺から日本を元気にするBLOG」はこちら
で、その記事にコメントを頂いたでーにっつさん、まだお会いした事も無く今日の明日という大変失礼なお誘いでしたが快諾を頂き、バタバタと待ち合わせを決めて3人で会うことになった。

nagafuji.jpg
(永藤さんを中央に、たくましい生でーにっつさんの右肩、クレバーなGuckiさんの左目半分)

永藤さんとは東京OFF、大阪OFFと今まで2回お会いしているので気心も知れているのだが、リネージュの世界で言えば、私はシリウスサバの隅っこでシコシコ目立たず生き延びてる万年級の雑魚。
一方でーにっつさんといえば、リネージュやってれば知らない人は居ないんじゃないかという、有名人。

待ち合わせ場所でいきなり
「ぽ」
って言われたらなんて返事したら良いのかなぁ、やっぱここは
「どもも」かなぁ・・・・「よろ」のほうが強そうかなぁとか・・・・ひょっとして+10B-ODでいきなり切りかかられはしないかなぁと昨晩は心配で眠れませんでした。
逢ってみたら、普通の人間でした。
バルログの格好してるわけでもなく、普通に「こんにちは」って感じで、3人そろって東京駅地下街の喫茶店へ。

永藤さん、5年前ぐらいにお会いしたときには、表面的には政治家への道を歩むということは言っていませんでしたし、集まったメンバーの中でも何かを熱く語るというより、どちらかというと寡黙で内に秘めた闘志をあたためているといった感じ。
しかし今回は、日本に対する思いを熱く語ってくれました。
私ごときが言ってもどうかと思いますが、若者が正論・理想論で日本を語るということではなく、やはり世界に飛び出して世界の実情を見て、バイクにまたがり日本全国を回ってきたという実体験に裏付けられた永藤さんの日本への想いは、地に足のついたというか、彼の年齢以上の重みと深みがあると感じた。

政党・会派、右・左といった政治信条はともかく(もっとも、個別の問題に対しての永藤さんの見解は、私が普段考えてることととても近い感じでした)、本気で日本を良くしようという心意気には胸を打たれるものがあります。

ここ最近の永田町のゴタゴタとマスメディアの論調にうんざりしていましたが、地方には、在野には、こうして日本を良くしようという思いを持った人たちがいるんだなぁと・・・日本の将来が少し明るくなったぞ!といった今日の出会いでした。

もちろんでーにっつさんもリネージュでの熱い行動と同様に、日本への思いを語ってくれて、新幹線出発までの1時間もあっという間に過ぎてしまい、半日ぐらいはじっくり語り合いたなぁという名残惜しい別れとなりました。

で、でーにっつさんと2人になって、お互い昼飯まだって事で、食事をしながらリネージュ談義。

まぁ、いうまでもありませんが、へぇ、そっかぁとうなづく事ばかり。
ただ、お会いする前のリネ内での印象というか勝手に作ってた人物像、
「各種考察もするどいけど、どっちかっていうとガテン系かな?」
という想像とはちょっと違って、高レベル・高INTでクレバー&クールな印象。そう、とてもクールな好青年でありました。
もちろんナイトとしても超一流ですが、WIZ操ったら相当のことやっちゃいそうなイメージ。

ただし、唯一のマイナスポイントは、私が、
「BLOGで高レベル・高INTクレバーなWIZって書いてるけど、逢ってみて、なにこのおっちゃん?!って思ったっしょ?」
と聞いてみた。
当然、私として期待する答えは
「いやいや、もうBLOG通り、高レベル・高INTでクレバーなWIZ様ぴったりの印象でしたよ!!!」
だったのですが、
「えぇ、大体想像できてましたから」
とあっさり・・・・orz

飯代返せごるぁ!!!

永藤さんでーにっつさんともに、NETでひょんな事から出会い、リアルでお会いし、年齢こそ離れていますが「日本を思う気持ち」や「リネージュ」といった共通のテーマで話すことができる。いいね!!

永藤さん、これからのますますのご活躍、期待してます。
でーにっつさん、マウス操作もおぼつかないおっちゃんですが、今後もいろいろとよろしく。

ご両人様、今日は有難うございました。
 

日本を想う(昼休み雑感)

大げさなタイトルになってしまいましたが・・・・

政治ネタ嫌いな方はスルーでお願いします。

永藤英機さんの記事を書いてから、永藤さんからもメールを頂いたりして、ちょっと昔を思い出したり、書いてみようかなという気分になりました。
鳩山政権終わったっていう事もありますし・・・

そういえば、前の記事で、永藤さんリネージュやっていた訳ではないと書きましたが、
「実はやってました」だそうです。
ベータのころLv35ぐらいまでやったけど、「これは嵌ると危ない」と直感してやめたそうです。
(ベータの頃Lv35までやったって事は、実は相当嵌ってたって思うんですが・・・)

永藤さんがどういうポジションで政界に進出しようとしているか、政治ネタというのは微妙なところもありますが、メールを頂いた範囲では、おこがましいのですが、私と同じようなポジションかなと確認できたってこともあり書いてみます。

私が大学~社会人に成り立てのころ、茶道を習ったり、華道に興味を持ったりしていたという記事をずいぶん前に書いた。
その理由を書いてみたいと思う。

基本ノンポリ学生(死語?w)だった私は、特に理由も無く政治学系のゼミに入った。
そこで比較政治論を学んだ。日本の政治と海外の政治を比較することから、日本の政治の特質を学ぼうというもの。
まだインターネットどころかパソコン通信すらない時代、神保町の古本屋街をうろついたり、国会図書館の憲政資料室に通ったりで関連論文や書籍を読んだりしていた。
いろいろな書物を読んで、字面では理解できるのだが、何か物足りない。

私自身が、日本の事を知らないのではないか?
結局は、日本の政治風土を形成している日本の歴史、日本の文化、日本人独自のものの考え方そのようなものを自分で理解しないことには、本質的に海外との比較なんて出来ないのではないか?さらに、突き詰めれば、海外の(私の場合は日・米の比較メインだったので、米国になるが)歴史・文化を知らなければ、表面的な書籍からだけの政治体制の比較だけでは意味が無いんじゃないかって思い始めた。
(永藤さんも同じような意味で、実際海外に飛び出して、外から日本を見つめ直してみたという事でした)
で、一つはせめて海外の書物を原書(ネィティブな言語)で読めなきゃだめだなと思い必死で英語と英会話を勉強した。→結局ものにならずorz
次に、日本の文化的背景を手っ取り早く学ぶために、茶道を学んで見ることにした。
茶道には、日本人の精神的背景、室礼、書(床の間の掛け軸)、華道、建築、陶磁器、各種木工、織物、日本庭園等等、精神~建築・工芸まであらゆる日本的なものが含まれているのではないかと考えた。
だから、私の茶道は、純粋に無心に作法や形を自分のもにしてというものでなく、まぁ、動機としては不純な始め方だったかもしれない。
また、茶道を習った先生には、若気の至りで今考えると滝汗もの、
「なぜ、ここではこういう所作をしなければならないのか?その意味は?」とか理屈っぽい質問ばかりしていた気がする。
先生も比較的若い男の先生だったので、嫌な顔一つせずに丁寧に教えてくださった。
禅宗のお寺に行って、「座禅するとなぜいいんですか?」って質問するような(質問しちゃいけないわけではないけれど・・・)事をしていた。

私の政治へのかかわりは、結局学問としてのもの(しかもきわめて中途半端な)で、卒論~大学卒業と共に徐々に興味も失われてしまった。

でも当時、自分なりに学び、実践した日本人としてのアイデンティティというか、精神というか、そういうものはいまだに心の中に残っている。

決して選民思想という訳ではありませんが、日本のおかれた地理的特質や歴史、その中で育まれた良くも悪くも日本的なもの、その中で生まれ育ってきた自分、やはり日本人としての矜持は守っていかなくちゃいけないと強く思っています。

だから、現在の政治状況をみても、日本が世界の中で迎合するのではなく、しっかりした独立国として国益を主張し守って行って欲しいと思う。
そして、これから生まれてくる子供達が、日本人として生まれてよかったと思える国にして欲しいと思う。
支持政党は、民主でも自民でも、ぶっちゃけ極左・極右でなければ、箱にはこだわりませんが、中長期的な展望で、日本の歴史・文化を尊重しつつ、諸外国の良いものを取り入れ、国際社会の中で国益をしっかり守れる政権であってほしいと思います。

ところが現実は、金権まみれ・言ったことに責任を持たない・海外の信頼を失う・短期政権で諸外国も誰と話していいかわからない・日本をどうするのかしっかりした長期ビジョンを持たない、こういう政権の連続では、国民どころか、国際社会の中で日本の地位は失墜。なさけない・・・
しかも我々が選んだ政権だって事も忘れてはならない。

まぁ、戯言半分、日本人らしくもう一回300年ぐらい鎖国してやり直したほうがいいのかもね!!!って思ってしまうここ十何年かの日本の政治状況だと感じます。

徳川の鎖国政策に関しても諸説ありますが、細かいことは置いといて、近世の世界の中で250年に亘り国交を閉ざし、内に篭って自らの精神・文化・技術を醸成したって、実はとんでもなくすごいことなんだよね。

永藤英機さん、実はリネージュやってたって政治家さん親しみ持てるし期待してまっせ!!

永藤英機さん、がんば!!

更新サボってました・・・
リネージュ、INしても何の代わり映えも無く、ネタ切れです。

4月12日の記事で、日本橋丸善の事を書き、そのとき起業した知り合いにカランダッシュのボールペンを送ったと書いた。
その記事に、一緒に送った仲間の一人ちょびさんからコメントを頂き、ちょっとびっくりしましたが、先日ボールペンを送ったご本人からもBLOG見たよとわざわざメールを頂いた。

その方は、永藤英機さん。
知り合ったきっかけが実はリネージュ。(永藤さんがリネージュやってたって訳ではない)
今は引退したか別でやってるかわかりませんが、リネージュ関係のBLOGとか見ていたらAR所属の月乱さんというPCさんが、デイトレーダーさんのようだったのでBLOGにコメント入れたりしていた。
 で、そのBLOGによくコメントをくれていた人同士で、お互いBLOGにコメントを入れあううちになんとなく気の合う何人かで付き合いが始まりOFF会で大阪まで行ったり、大阪から東京に出てきたりと。
私は趣味の範囲での投資・・・どちらかというと投機・博打に近かったが・・・他の皆さんは、若くて、デイトレ、資金運用、ファイナンシャルプランナーなどなど、真面目に取り組んでいましたね。
そんな中で、いち早く資金運用に関する会社を立上げ起業したのが永藤さんでした。
そんな訳で、仲間5人、髭ちゃん・べるうさん・ちょびさん・Pappyさんと私Guckieで起業記念のお祝いにボールペンを贈ったって事でした。

その後、私はそちら関係のBLOGを閉鎖したりとお付き合いは疎遠になっていましたが、いやぁ、永藤さんは持ち前の行動力とバイタリティでゴリゴリと成長・前進してます。

現在は「堺から日本を元気にするBLOG」を主宰、なにやら政界への進出をたくらんでいる様子w

その中で、カランダッシュのボールペンの記事を書いてくれたので、お礼にこちらも永藤さんの記事を書いてみました。
彼は日本をよくするために先ずは日本を知ろうということで、バイクにまたがり日本一周のたびをしたり(どちらかというと、日本全国うまいもの探訪の旅だったような気が・・・気のせいですね)、世界から日本がどう見えているかを知るために世界14カ国18都市をすべて個人手配で旅行してきたり(こちらも・・・身を呈して世界の暗部をさぐり、美味を探求する旅のような気が・・・つか、旅行記BLOG面白すぎ、本にしたら売れるってw)。
さらに笑いの世界から若者に政治への興味を喚起しようとM1グランプリにエントリーしたりと・・・・

私のBLOGだけ見るとなんかとんでもない奴って印象かもですが、永藤さんのBLOGみると、本当に真面目に取り組んでいることがわかると思います(一応フォロー・・)

でもね、昔あったときの印象って、真っ白なカッターシャツ着て颯爽と現れて、まんまイケメンハンリュウスターか!!!って感じだったけど、今のBLOGの写真、ちょっとダサクね?(言っちゃった)
あえてルックスを庶民目線にあわせたかw

遠方からでは有りますが、永藤さんのご活躍をお祈り申し上げます!!

1

My Prof

[Gucki]
Lineage JP1 シリウス

Wizard Lv78
初期配分 CON17・WIS18・INT17・STR8・DEX7・CHA8
現状ステ CON17・WIS23・INT35・STR14・DEX7・CHA8

My Profile Page
LvUpの軌跡

RSS Feed

Powerd By&Valid

Powered by Movable Type 5.02
   
Valid ATOM Logo
   2017年6月
Su Mo Tu We Th Fr Sa
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

IE8アンカーリンク不具合

IE8をお使いの場合、アンカーリンクが効かないという現象がまれに発生します。
当BLOGでは、コメント閲覧・投稿時に当該記事のcommentsというアンカーへリンクしていますが、 コメントやコメント投稿フォームが表示されない場合が有ります。
その場合は、IE8の互換モードで表示ボタンを押すか、リロードすることにより正常に表示されます。

Lineage Fansite Kit

いままで配布された
Lineage FanSite Kit
の幾つか(JP版&KR版&US版)を置いときます。
置き場はこちら

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

My Links

URL for Mobile

QR_code